シルエットリフト|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科

アンチエイジング(針・糸を使う施術)

こんな悩みに効果的

シルエットリフトは、糸を使った切らないリフトアップ術の中でも、強力なタルミの引き上げ効果を実現した治療法で、特に脂肪層のタルミに対して効果的です。引上げ効果の高い糸を固定するタイプの施術です。

こんな方にお勧め

シルエットリフトの特徴

新テクノロジーにより開発された新しいフェイスリフト用の糸で、吸収性バイオコーンの効果により、従来のアプトス、ハッピーリフトと比較して、引き上げ効果が大幅にUPしました。
アメリカFDA認可(2006年) (非吸収糸)
CEマーク取得(ヨーロッパ) (非吸収糸)

治療の流れ

STEP 1. カウンセリング
たるみの状態を確認し、どのように引き上げていくのか、何本くらい入れる必要があるかを相談します。
STEP 2.局所麻酔
術中に痛みが出ないように、施術部位にしっかりと麻酔を行います。
STEP 3.マーキング
糸を正確にいれていくために、マーキングを行いデザインしていきます。
STEP 4.施術
側頭部を約2cm切開して吸収性コーンのついた糸を挿入したるみの気になる部分のリフトアップを行ないます。
STEP 5.施術後
1時間~1時間半消毒をし、『シルエットリフト』挿入部分に小さなテープを貼って保護します。マーキングを消したら施術は終了です。

施術の概要

施術時間 1時間~1時間半
術後の通院 抜糸のために1週間後に来院。
痛み※ 麻酔を使用するため術中の痛みはなし。
糸の上を押えると軽い圧痛が数日間は残ります。
入院の必要性 必要なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 翌日から可
メイク 翌日から可
洗顔 翌日から可
治療のペース 1~2年に1回
禁忌・注意事項 糸の位置が固定されて落ち着く約1ヶ月間は、顔の強いマッサージや、その他の美容施術は避けてください。洗顔や、お化粧落としなどの皮膚の表面を軽く擦る程度は大丈夫です。
施術の副作用・リスク

内出血(紫斑)が出る場合がありますが、時間が経つと消失します。
術後2〜3週間、糸を挿入した部分に繊維性組織が形成の過程で、スジ、つっぱり、しこりなどを強く感じる場合があります。
糸は異物のため、まれに炎症が起こり、また極めてまれに露出することもあります。
感染、微小血腫、一時的な顔面神経麻痺(眉毛が下がる)など。

※痛み、腫れについては、個人差があります。

料金表

施術名 内容 正規価格 会員価格 モニター価格
シルエットリフト 1本 90,000円 79,800円 -
顔全体(12本) 980,000円 748,000円 -

表示価格は税別価格です。

※未掲載部位に関してはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。