ピコフラクショナルレーザー|最先端のレーザーを使用したお肌に優しい治療|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

きぬがさクリニック ピコフラクショナルレーザー

ピコフラクショナルとは

ピコフラクショナルレーザー機器写真

ディスカバリーPICOは色素性病変、老化した皮膚や入れ墨の治療のための最先端のレーザー技術を使用しています。

フラクショナルハンドピースを使い1064nmの波長を発することによって、200ミクロンのドット(点々)を皮膚に形成し、皮内深部のコラーゲン産生作用を促し、ニキビ肌や萎縮性瘢痕、毛穴の引締めや肌質改善などのスキンリサーフェイシングを目的にダメージのある皮膚を蘇らせるために実施します。

従来のフラクショナルレーザーと比較しても、ダウンタイムが少なく、表皮へのダメージを最小限に抑えること可能なため、満足度の高い施術となっております。

こんな方におススメです

ピコレーザーと従来のレーザーの違い

治療の流れ

STEP1.カウンセリング
医師が丁寧にカウンセリングを行います。
気になる症状やご要望をお聞きし、施術方法について説明します。
STEP 2. 施術準備
治療前にクレンジングと洗顔を行い、化粧や皮脂などを十分に落とします。
STEP 3. 照射
フラクショナルハンドピースを使用し照射します。
STEP 4. 施術後
ダウンタイムがないため、施術当日からメイクは可能ですが、翌日以降にすることをおススメしています。

施術について

施術時間 5~20分程度
痛み パチパチとゴムで弾かれる感じ。麻酔は希望により対応可能です。
赤み 治療内容により、数時間~3日程赤みがでます。
かさぶた 治療内容により、点状出血が起こり、痂疲形成を起こします。
施術期間 2~4週間隔 2~5回を推奨。

※上記説明はあくまで一般的なもので、肌質・体質・症状等の個人差により差異がありうることをご理解下さい。

お薬 軟膏を1日2回塗ります。テープは不要です。
保湿のためにワセリンを使用する場合もあります。
お化粧 メイクは当日から可能ですが、翌日以降にすることをおススメめします。
日焼け止めや保湿は必須となります。
洗顔 洗顔、当日から可能です。擦らないように、優しく泡洗顔
【禁忌】
妊婦,皮膚悪性腫瘍、金の糸、金製剤(抗リウマチ剤)、アキュテイン(イソトレチノイン製剤)、長期間ステロイド内服をしている患者
【適応注意】
光線過敏症、アレルギー体質(ケロイド、かぶれ易い)、インプラント部位、白斑の既往歴、ケロイド・肥厚性瘢痕がある、日焼けをしている・治療後日焼けをする可能性がある、糖尿病など創傷治癒に問題がある。

症例写真

症例写真

症例写真

料金表

ピコフラクショナルレーザー

施術名 内容 税別価格
1回 5回
ピコフラクショナルレーザー
(ニキビ跡・毛穴の開きや小じわの改善)
顔全体 29,800円 110,600円
両頬 19,800円 88,000円
手の甲+指 19,800円 69,300円
29,800円 104,300円
デコルテ 49,800円 174,300円
背中半分 59,800円 209,300円

※表面麻酔希望の場合、1回3,000円

※以下の特典がつきます。
5回コースの場合:ロボスキンアナライザー(2回)無料

表示価格は税別価格です。

  • 診療予約
  • メールカウンセリング

治療の予約やお悩みなどお気軽にお問い合わせください。

ご 予 約
お問合せ

0120-77-5511

【診療時間】AM10:00~PM7:00