第三世代 最新型「サーマクールCPT|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

マイナス10歳若返る きぬがさクリニックのエイジングケア

こんな悩みに効果的

cpt03

サーマクールは、確実な進化を遂げている信頼性の高いタルミ治療器です。
当院では、2003年の第一世代「サーマクールTC3」から2007年の第二世代「サーマクールNXT」、そして最新の第三世代「サーマクールCPT」を導入いたしました。
何が良くなっているのか分からない機械などではなく痛みが少なく、より効果が高くなっております。

当院の特徴

症状によっては、サーマクール以外をお勧めします。

当院は、2003年より第一世代のサーマクールを導入し、長きにわたり施術を行っております。そのため、サーマクールの良いところも、限界も十分に理解をして施術をおこなっています。
そのため、患者様のお悩みや症状によっては、サーマクール以外の施術、もしくは複合施術をお勧めすることもあります。

こんな方にお勧めです

サーマクールCPTの特徴

①新型のチップで、引締め効果が大幅にアップ

最新機種CPTはチップを改良し、より痛みが少なく効果的に、しかも均一に加熱できるようになりました。

cpt07

②バイブレーションで痛みの大幅な軽減

最新機種CPTは、高周波RF(ラジオ波)で熱を加えると同時に振動を与える方式を採用しました。 これにより、治療時の痛みが大幅に軽減されるようになりました。 今までの機種と比較したところ、CPTは痛みが大幅に減少し「痛いのが苦手」という人でも治療することが可能となりました。

cpt03

サーマクールとは

高周波を使用したリフトアップ、小顔、肌のアンチエイジングを目的とした治療器です。
加齢によるシワやたるみは、真皮層にある肌の弾力成分コラーゲン、エラスチンなどが老化・減少することによって起こります。当院では皮膚痩せタルミと呼んでいます。
サーマクールは、肌の奥深くに高周波RF(ラジオ波)の電気的な熱エネルギーを加え、コラーゲン、エラスチンなどの繊維芽細胞に刺激を与え生成を促進して皮膚を若返らせます。
1回の照射で、約6ヶ月程度かけて細胞を活性化させます。フェイスリフト等の手術とは異なり、メスを使用せず高いリフティング効果を実感いただける最新のアンチエイジングと呼べる治療方法です。

また、コラーゲン、エラスチンなどの繊維芽細胞に刺激を与え、肌そのものを活性化するため、毛穴の引き締めや、ニキビ・ニキビ跡の改善、今まで施術の難しかった首や妊娠線、皮フ線条(肉割れ)にも効果的です。

サーマクールの主な効果

○コラーゲン繊維の収縮による即効性のあるリフトアップ効果

一度の治療で、真皮層の5~15%のコラーゲンを加温してタンパク変性させることによって即自的なタイトニング効果を出します。変性したコラーゲンはマクロファージによって徐々に吸収されていきます。

○創傷治癒による長期的なコラーゲンの再構築

タンパク変性したコラーゲンが修復される過程において、刺激を受けた繊維芽細胞が修復の主な材料となるコラーゲンの新生が促進されます。
そのため長期間にわたって美肌効果が持続されます。

同様の治療器が数多く登場していますが、サーマクールは誕生以来アメリカ本国では50以上の特許を取得するなど、常に最新の研究技術を駆使しており、他の機器とは治療効果、安全性の面から群を抜いている機器となります。

治療の流れ

STEP1.カウンセリング
医師が丁寧にカウンセリングを行います。
気になる症状や、サーマクールの施術方法やリスクについて説明します。
STEP 2. 施術準備
クレンジングと洗顔でメイクと汚れを落とします。
治療前にクレンジングと洗顔を行い、化粧や皮脂などを十分に落とします。アクセサリーなど金属類も外します。
サーマクールCPTは痛みが軽減されている機器のため基本的に麻酔は行いませんが 痛みに弱い方など、ご希望の場合には表面麻酔を行います。
STEP 3. マーキング
カウンセリングの内容を元に、照射する場所にマーキングします。
STEP 4. グリッド転写
より高い治療効果を得るために、治療部位に照射ガイドのマス目を転写します。
STEP 5. テスト照射
痛みの程度や、お肌の反応を確認します。
STEP 6. 本照射
テスト照射で問題がなければ、顔全体に照射を行います。
患者様が感じる熱の度合いに応じて出力を調整しながら照射し、通常約30~40分で施術が終了します。
STEP 7. 施術後
施術後はマーキングを落として、メイクをしてご帰宅いただけます。

※施術や麻酔に不安のある方、痛みに不安のある方、また持病がある方などは事前に医師にご相談ください。

※ペースメーカー・体内埋込式徐細動器をお使いの方は、サーマクールによる治療は受けられません。

症例写真

施術の概要

施術時間 約60分
術後の通院 なし
痛み※ 少ない
術後の腫れ※ ほとんど無し
入院の必要性 必要なし
麻酔 麻酔クリームは使用していません。
シャワー 当日より可
メイク 直後より可
洗顔 直後より可
治療のペース 半年に1回がお勧め
治療後の経過 当日より入浴、飲酒、外出、メイクはokです。
施術当日から効果を実感できますが、1か月後以降のほうがさらに効果は大きくなります。
禁忌・注意事項 妊娠中やその可能性のある方、金の糸が入っている方は施術できません。
施術後はしっかり保湿をしましょう。

※痛み、腫れについては、個人差があります。

お勧めの複合施術

セルリバイブジータ

サーマクール照射後の細胞が活性化しているタイミングに、ご自身の血液から採取した自己白血球含有多血小板血漿と成長因子をしわやタルミが気になる部分に注入していきます。 注入された成長因子により、肌細胞の活性化がより促進されサーマクールの効果を加速・長期化させることができます。

※サーマクールCPT+セルリバイブジータ併用の場合は10%OFF

セルリバイブジータについてはこちら

料金

施術名 内容 税別価格
サーマクールCPT 400 Shot 180,000円→138,880円
600 Shot 280,000円→222,040円
900 Shot 380,000円→276,840円

※サーマクールCPT+セルリバイブジータ併用の場合は10%OFF

表示価格は税別価格です。
※未掲載部位に関してはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。