中高年・年配層向け 男性・女性 VIO脱毛

今、話題の介護脱毛って?

アンダーヘアのお手入れとして、脱毛は若い世代の人がするもの!というイメージがまだ強いようです。
将来、自分が介護される立場になった場合を想定して、その準備として、あらかじめアンダーヘア(VIO)を脱毛しておくことを、近年、「介護脱毛」と呼ぶようになりました。
実際に当院でも、45歳以上の男女の患者様は増え続けています。

自分の意思で自由に動けるうちはまだ先のことと感じるかもしれませんが、実際に親の介護を体験した方は、自分が介護を受ける時には家族や若い介護士の方、他の人には迷惑をかけたくない、汚いと思われたくないと考える方も少なくありません。
近年、医療脱毛が身近になったことや、子育てがひと段落して自分にお金をかけられるようになったことも中高年や年配層の方の利用者が増えてきている要因だと思います。

脱毛の始めるタイミングに遅い!ということはありません。これからの人生をより良いものにするためにも是非、医療脱毛をはじめてください。

きぬがさクリニックの 医療脱毛が選ばれる 4つの理由

  1. 数多くのリピーター開院以来、多数の患者様にご満足頂いております。
  2. 5種9台の医療レーザー機肌質・毛質などに適した方法を提案します。
  3. 日本医学脱毛学会所属脱毛士認定資格者による施術で安心です。
  4. 全6室の完全個室予約がスムーズ。プライバシーにも配慮しています。

数多くのリピーター

リピーターや紹介、口コミでの来院多数。多数の患者さまにご満足いただける結果をご提示いたしております。

5種9台の医療レーザー機

当院は 【アレキサンドライトレーザー】【ダイオードレーザー】【ジェントルレーザー】【キュリアレーザー】【ジェントルレーズプロ】の5種類のレーザー機を患者様の毛の量、毛の太さ、肌質などに合わせて分けています。

医療レーザー機

日本医学脱毛学会所属

section01_img1

患者さまにあった丁寧で効果的な脱毛施術をご提供できるよう、認定医等の資格を取得しております。

  • 認定医
  • 認定脱毛指導士
  • 認定脱毛士
  • レーザー脱毛士

が所属しておりますのスピーディな施術をお受けいただけます。

日本医学脱毛学会は、日本で脱毛術を研究、発表している唯一の学術団体です。

さらに当院では硬毛化対策のための針脱毛(絶縁針脱毛)も対応しています。

全6室の完全個室、プライバシーの保護

完全予約制ですので、待合室でたくさんの方と長い時間お待たせするということもありません。また完全個室で施術を行っていますので、プライバシーにも十分配慮しております。

施術の流れ

  1. Step1 カウンセリング

    カウンセリング

    皮膚や毛の状態、色素沈着等、トラブルがないか医師が診察します。

  2. Step2 レーザー照射

    レーザー

    患者様の毛の量、毛の太さ、部位など様々な肌状態に合わせてレーザーを使い分けます。

  3. Step3 施術終了

    施術終了

    医療レーザー脱毛なので、痛みがほとんどありません。あこがれのツルすべお肌に。

  4. Step4 アフターケア

    アフターケア

    照射後の反応で赤みが生じる場合がありますが、数日で消えますので心配はありません。

    ※脱毛期間中は日焼けにご注意ください。

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

医療レーザー脱毛について

肌状態・毛量・毛周期によって、効果的な脱毛間隔や適切なレーザー出力の方針は医師が決定していきます。また、自己処理等で色素沈着になってしまった肌や日焼け後の肌などは、通常の肌の状態と違い火傷などのトラブルを起こしやすくなっています。
目視で確認できるトラブル以外に、潜在的な危険要素を調べるためにもカウンセリングのほか、施術に入る前には必ずメグサメーター(色素計)で皮膚の色素量をチェックし、確認してから施術に入ります。施術に向かない肌状態の場合は、少し期間をあけていただくか、内服・外用・漂白治療などを行い、ベストな肌状態にしてから脱毛を行います。

脱毛のメカニズム

【成長期】
成長期は7期に分類されます。レーザーはそのうちの成長期初期に照射すると最も良く反応し、1年後の再発毛率が全周期の中で一番低くなっています。つまり、生えたらすぐ照射するのが最も効果的です。

【退行期・休止期】
この時期に脱毛を行っても1年後にはほぼ100%再発毛します。以上の発毛の仕組みを知ると、再び毛が生える成長初期の施術が効果的です。

発毛のサイクル

エステとクリニックの脱毛の違い

医療レーザー脱毛は、医師法17条により医師の管理下にある医療機関にのみ許可されている治療です。針やレーザーを使用した脱毛は医療機関でしか行えません。エステや脱毛サロン等の非医療機関での脱毛は、出力を非常に弱くしている為、医療レーザー脱毛器と同様の脱毛効果を得ることは難しいのです。エステや脱毛サロンは、価格もお手ごろで魅力的に感じる方も多いと思いますが、違法な脱毛に十分ご注意ください。

クリニック エステ・脱毛サロン
施術設備 厚生労働省で許可された
医療機関で行える
認可されていない機械を使用している為、
安全性・効果ともに不確実
利便性 普段通りのムダ毛の処理で、
毛を伸ばしておく必要がない
毛周期に合わせて毎回約5mm程度、
毛を伸ばしておく必要があり、脱毛期間中は何かと不便
トラブル時 万が一のトラブル時にも、
すぐに医師が対応できる
やけどやシミ、もしものトラブルが
生じた際の対応がすぐには難しい
再発リスク 毛母細胞自体が死滅している為
再発リスクはほぼない
一時的な減毛感はあるが、細胞自体が死滅していない為、
数か月から数年で再生する可能性がある
時間・期間 個人差はあるが出力の高い医療用レーザー脱毛器を
使用する為、約5~7回の照射で終了
出力の低い光等の熱による脱毛器なので、
果が出にくく回数がかかる為、長期間を要する
費用 少ない回数で効果があるため
セットプラン料金で満足できる
出力の低い光等の熱による脱毛器なので、
回数がかかり結局は多額の支払いになる

シニア脱毛は、白髪でも大丈夫!

シニアのイメージ

まだ若い方には想像がつかないかもしれませんが、アンダーヘアも白髪になります。
介護脱毛の最大の注意点は、アンダーヘアが白髪になってからでは脱毛が難しくなるということです。
医療レーザー脱毛は黒色に反応して毛根組織を破壊させる方法です。白髪になってしまった毛にはレーザーを照射しても十分な脱毛効果は得ることはできません。毛の組織が薄くなる前、白髪になる前にできるだけ早く脱毛が必要となります。
では、白髪になった毛は脱毛できないのか? 決してそうではありません。医療レーザー脱毛とは異なり、針脱毛であれば、脱毛は可能です。

当クリニックでは、開院当初より絶縁針脱毛を行っており、「日本医学脱毛協会の認定施設」にも選ばれています。
針脱毛は毛穴の一つ一つに挿入した絶縁針に電流を流して毛根を破壊するため、白髪、産毛のような細い毛、細かな毛など、どんな毛も安全かつ確実に脱毛できます。

医療としていかに安全で、より確実な脱毛ができるか日々研究を重ねています。トラブルのない安全な脱毛を行うためにも、カウンセリングや施術前のチェックからアフターケアにいたるまで入念に行っていますので、安心して施術を受けていただくことができます。

介護脱毛はどこまでするべき?

介護脱毛といえば、一番キレイにしておきたいのがデリケートゾーン。デリケートゾーンの脱毛は、VIO脱毛と呼ばれます。
一般的に「Vライン」はデリケートゾーン前面のエリア、「Iライン」は性器の周囲、「Oライン」」は肛門周辺部になります。
このうち、IラインとOラインは排泄物や尿が付着しやすいため、できるだけ脱毛しておくことをオススメします。

一方、Vラインについては、完全に全処理するには抵抗がある方もいらっしゃいますので、毛の量を減らしたり形を小さく整えたりして、下着の中の蒸れ、かゆみ、不衛生、臭いの原因を減らすこともできます。

針脱毛の料金表

※税抜き価格となります。

施術名 内容 詳細 正規価格
絶縁針脱毛法 初回テスト脱毛 (採血代・針代必要) 無料
ワキ 15分 初回限定 6,000円
15分 2回目以降 7,000円
Vライン・乳輪・胸・腹部・アザ 15分 10,000円
顔・うなじ 15分 10,000円
特殊部位 15分 平日 10,000円
15分 土・日・祝 12,000円
足・腕・手足の指 30分 平日 10,000円
30分 土・日・祝 12,000円
採血代 - 5,000円
針代 - 5,000円
麻酔クリーム リドカインCr 3,000円
局所麻酔 - 10,000円

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

きぬがさクリニックの紹介

ドクター紹介

医療法人創美会理事長 きぬがさクリニック総院長 衣笠 哲雄Tetsuo Kinugasa

医学博士。奈良県医科大学卒。同大学勤務を経て、1989年にきぬがさクリニックを開院。日本美容外科学会所属、2度の会長を務める他、日本形成外科学会や日本皮膚科学会など多数の学会に所属。また学会での論文発表も積極的に行っている。発表論文に「中高年の輪郭形成について」「脂肪注入術」など多数。主な著書に、「あなたの"いびき"は15分で治る」(共著・KKロングセラーズ)、「総合美容医療ガイド Beauty Bible」(KKロングセラーズ)などがある。

ドクター紹介

きぬがさクリニック姫路院 院長 岡田 雅Masashi Okada

経歴

1998年
大阪医科大学卒業
大阪医科大学 形成外科学教室入局
2000年
大阪医科大学 大学院入学
2004年
埼玉総合医療センター形成外科助手
2005年
大阪医科大学形成外科助手
2007年
清恵会病院形成外科医長
大阪医科大学非常勤講師
2008年
清恵会病院形成外科部長
2010年
大阪医科大学形成外科助教
大阪医科大学形成外科講師
2016年
大阪医科大学形成外科診療准教授
2018年
きぬがさクリニック姫路院院長兼大阪院副院長
大阪医科大学非常勤医師

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本乳房オンコプラスティクサージャリー学会
  • 日本マイクロサージャリー学会

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会 指導医・評議員

きぬがさクリニック3つのポリシー

幅広い美容医療の内容
外科的手術のイメージのある美容外科の施術ですが、近年はレーザーや注入、光治療といったメスを使わない施術も充実しています。また、切開の必要な施術のリスクも軽減いたしました。様々な選択肢の中から、患者さまのニーズに合った効果的な美容医療を行ってまいります。
インフォームドコンセント
「手術を受ける前に医師が患者さまに対して、治療目的と内容を十分に説明し、同意を得る」── それがインフォームドコンセントです。当院ではこのプロセスを特に重要視し、患者さまに治療内容をしっかりっとご理解いただくとともに、担当医と納得がいくまでご相談できる体制をとっています。
トリプルカウンセリングで最適治療法
様々な治療方法の中から、一人ひとりの患者さまに最適な治療法をお選びいただけるよう、「トリプルカウンセリング」という体制を導入しております。

1.カウンセラーと気軽にお話いただき、患者さまの希望を把握いたします。
2.ドクターが患者さまに合った治療法ご提案させていただきます。
3.再度、カウンセラーがお話を伺います。このときドクターの説明に対する患者さまの疑問について丁寧にお答えしていきます。

アクセス方法

大阪院

地下鉄なんば駅21番出口より徒歩1分

所在地
〒542-0076
大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル1・2・3・4・5F 総合受付4F
電話番号
06-6631-8111(代表)
0120-77-5511(初診専用フリーダイヤル)
診療時間
AM10:00~PM7:00(最終受付PM6:30)
年中無休(土・日・祝日も診察可)
※完全予約制
初診料
1,000円(税抜き)
※1年以上ご来院の期間があいた場合、再度初診料を頂いておりますのでご了承くださいませ。
その他
各種健康保険取扱、入院設備有
各種クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、J-デビッド、DC、UC)

各種クレジットカード

姫路院

所在地
〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町241 フェスタビル北館5F
電話番号
079-284-5111(代表)
0120-77-5511(初診専用フリーダイヤル)
診療時間
AM10:00~PM7:00(最終受付PM6:30)
休診日:不定休
皆様からご好評を頂き、予約が取りにくくなっております。   
現在休診日は不定休となっておりますので、事前にご確認下さいませ。
※完全予約制
初診料
1,000円(税抜き)
※1年以上ご来院の期間があいた場合、再度初診料を頂いておりますのでご了承くださいませ。
その他
入院設備有
各種クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、J-デビッド、DC、UC)

各種クレジットカード

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

診療予約

ページのトップへ