HIFU療法/ソノクイーン(高密度焦点式超音波)|たるみ・しわ改善、切らない次世代のリフトアップ治療|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

きぬがさクリニック HIFU療法/ソノクイーン(高密度焦点式超音波)

HIFU療法/ソノクイーン(高密度焦点式超音波)とは

ソノクイーン機器写真

切らないたるみ、シワ治療として注目されている高密度焦点式超音波(HIFU※:ハイフ)を利用したリフトアップ治療器です。

HIFUは皮膚表面を傷つけずに、超音波エネルギーを正確に狙った層(深さ)に照射することができるため、フェイスリフトなど外科手術でしかアプローチできなかったSMAS層へもピンポイントに届き、たるみ・シワを改善することができます。
施術後、赤みや腫れなどのダウンタイムはほとんどなく、効果は約半年~1年程度持続します。

※HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略となり、現在は前立腺がんや膵臓がん・肝臓がん等のがん治療に用いられているエネルギーです。

HIFU療法/ソノクイーン(高密度焦点式超音波)の特徴

◆たるみの原因、SMAS層から真皮層までピンポイントにアプローチ

3種類の独自のカートリッジを使用することで、超音波エネルギーを正確に狙った層(深さ)に届けることができます。

<SMAS層へアプローチし、リフトアップ>

たるみの最も大きな原因である、皮下組織層のさらに下層にあるSMAS層(筋膜)へ、選択的に超音波エネルギーを与えることによりタンパク質を凝集し、真皮層とSMAS層の緩みを引き締めリフトアップ効果を実現します。
※4.5mmのカートリッジ使用

<真皮層へアプローチし、コラーゲンを生成>

SMAS層の上に位置する真皮層や皮下組織にもアプローチ。熱ダメージを加え、その損傷を治そうとする創傷治癒作業により、コラーゲン生成を促進させます。コラーゲンが生成されることによって、弾力が増し、リフトアップ効果が持続します。
※3.0mmのカートリッジ使用

<目の周りや額の浅い層にアプローチ>

従来の技術では困難であった、目の周りや額などの浅い層にも超音波エネルギーを与えることができ、シワ・たるみを改善します。
※2.0mmミニカートリッジ使用

◆KFDA(韓国食品医薬品安全庁)の高い安全性

皮膚の引き締め、小じわ改善など、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)に認可されております。

治療の流れ

STEP1.カウンセリング
医師が丁寧にカウンセリングを行います。
気になる症状やご要望をお聞きし、施術方法やリスクについて説明します。
STEP 2. 施術準備
クレンジングと洗顔でメイクと汚れを落とします。
治療前にクレンジングと洗顔を行い、化粧や皮脂などを十分に落とします。
STEP 3. 照射
症状やご要望によりカートリッジを選択し、出力を調整しながら照射します。
STEP 4. 施術後
ダウンタイムがないため、施術後すぐにメイクをして帰宅いただけます。

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

料金表

施術名 内容 税別価格
HIFU療法/ソノクイーン(高密度焦点式超音波) 全顔 130,000円
両頬 80,000円
60,000円
目の周り・額 60,000円
全顔+首 183,340円

※目の周りについて、PRPセルリバイブジータ、サーマクールCPTと併用する場合は、割引が適用されます。詳しくはお問合せください。

表示価格は税別価格です。

  • 診療予約
  • メールカウンセリング

治療の予約やお悩みなどお気軽にお問い合わせください。

ご 予 約
お問合せ

0120-77-5511

【診療時間】AM10:00~PM7:00