汗腺脂腺凝固法(小林式治療法)|ワキガ・多汗症の施術|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

ワキガ・多汗症

ワキガ体質、多汗体質解消の施術

汗腺脂腺凝固法(小林式治療法)

皮脂腺を電気凝固する方法

医療法絶縁針という特殊な針を使用して、臭いのもととなるアポクリン汗腺や皮脂腺を電気凝固する方法です。使用される針は、皮膚に接する部分が特殊絶縁されているので、強い電流を流しても皮膚を傷つけたり感電したりすることはありません。左右の違いを比べられるので、まず、汗やニオイの減少に満足されたら、約1ヵ月後に反対側を行います。治療後1~2ヵ月間はワキの皮膚が少し硬くなり、腕を上げたときに多少の引きつれを感じる方もいますが、3ヵ月目ころからは柔らかくなります。ワキ毛の永久脱毛を同時に行うと、効果が高まります。

手術時間
片側約15分
通院
治療回数には個人差あり(2回目の治療は6ヵ月ほど間隔をあけてから)
通常生活
当日から可能(シャワーは当日から、入浴は翌日から可能)

ワキガ・多汗症料金表

施術名 内容 詳細 税別価格
汗腺脂腺凝固法 片ワキ 1回目 70,000円
2回目 50,000円
3回目以降 40,000円
採血代 - 5,000円
針代 - 10,000円

表示価格は税別価格です。

※平成27年3月31日までに当院にて針脱毛の施術を受けられた方に限り、
 平成28年3月31日まで旧料金で対応させていただきます。
 旧料金の詳細につきましては、当院までお問い合わせください。