部分切開法|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

部分切開法

こんな悩みに効果的

まぶたの脂肪の多い方に向いています。まぶた全体を切開せずに3ミリ程度を2箇所、部分的に切開する方法です。 また、小切開法は埋没法の延長的な要素がつよく、腫れぼったいまぶたをすっきりさせる手術ではなく、二重のラインの癖付の邪魔になっている脂肪などを除去して、癖がつきやすくしてあげる手術になります。 まぶたのタルミが強かったり、脂肪の量が多い場合には切開法をお勧めしております。

当院の特徴

とにかく腫れない、痛くない。

使用する注射針や、手術用の針、糸には極細の製品を使用しています。そうした拘りにより、痛くなく、腫れを最小限に抑えた治療を心掛けています

丁寧なカウンセリング

カウンセリングの場になってしまうと、恥ずかしかったり希望をしっかりと伝えることができない方も中にはいらっしゃいます。当院ではもともとカウンセリングとインフォームドコンセントに力をいれておりますので、焦らずにゆっくりと相談していただけます。

こんな方にお勧めです。

治療の流れ

STEP 1. カウンセリング
ご希望の二重についてお伺いします。
時間はしっかりと取っておりますので、希望や不安なことはゆっくりとご相談ください。
また、うまく説明ができなそうな場合には、有名人の方のお写真などもお持ちください。
一緒に二重のイメージを作っていきましょう。
STEP 2. デザイン
伺ったご希望にそって、切除する部位や、脂肪の量などを決めていきます。
STEP 3. 局所麻酔
麻酔を入れすぎると施術直後に腫れを伴うため、麻酔の量にも気を付けながら施術を行います。
麻酔に使用する針も極細の針を使用するため痛みも抑えられます。
STEP 4.糸で固定
埋没法同様に、2~3か所を二重のライン上で糸で固定していきます。
STEP 5.切開
デザインしたラインに沿って、皮膚を切開します。二重の癖付の邪魔になっている、脂肪や眼輪筋を切除・処理をします。
STEP 6.縫合
最後に切開部の皮膚を丁寧に縫合します。手術時間は約15分程度です。
STEP 7.施術後
術後はすぐにお帰りいただく事ができます。
腫れがでますので、サングラスやメガネをご持参いただくと便利です。
STEP 8.アフターケア
術後7日で抜糸の為にご来院いただきます。
その後は、1・3・6ヶ月の定期健診をお受け下さい。(1年以内に自然に二重が消失した場合は手術費用は無料で、お薬代(約8,640円程度)で再手術させていただきます。

施術の概要

施術時間 30分
術後の通院 抜糸の為、4~5日後に来院
その後、1・3・6ヶ月の定期健診をお受け下さい。
痛み※ なし。
術後の腫れ※ 強い腫れは2~3日 1~2週間でほぼ落ち着きます
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 治療部位以外は当日から可。
メイク まぶた以外は当日より可。まぶたは抜糸の翌日から
洗顔 まぶた以外は当日より可。まぶたは抜糸の翌日から
治療のペース --
治療後の経過 二重ラインとなる部分を切開するため、二重のライン内に傷跡が残る場合があります。
通常は2~3ヶ月程度で赤みを帯びた傷の色から目立ったない状態になります。
禁忌・注意事項 腫れが続いている間は、飲酒や激しい運動、入浴はお控えください。腫れが強くなってしまう可能性があります。

※痛み、腫れについては、個人差があります。

料金

施術名 内容 税別価格
切開法 部分切開法 200,000円
切開法 280,000円
切開法+脂肪除去 380,000円

表示価格は税別価格です。

手術後の注意点

手術後は、1・3・6ヶ月の定期健診をお受け下さい。(1年以内に自然に二重が消失した場合は手術費用は無料で、お薬代(約8,640円程度)で再手術させていただきます。ただし、手術方法が異なるときはその差額を申し受ける場合がございます。)なお、ご質問などがございましたら、お近くのスタッフまでお気軽にご相談下さいませ。