重く見える、老けて見える まぶたのたるみ眼瞼下垂治療は保険診療で。

  1. 高い専門知識と安心の技術力
  2. しっかりしたカウンセリング
  3. 患者様のために最適な治療方法

重く見える、老けて見える まぶたのたるみ 眼瞼下垂治療は保険診療で。

こんなお悩みの方におすすめです。

  • まぶたが重くて開きにくい
  • 額のシワが増えてきた
  • 視野が狭くなって疲れやすい
  • まぶたが垂れて老けて見える
  • 「眠そうな眼」「細くてくぼんだ目」と言われた
  • 目つきが悪いと言われる
  • 頭痛や肩こり、目のかすみがひどいる
  • 黒目が半分くらいしか見えていない
  • 長時間コンタクトレンズを使用している

眼瞼下垂治療の特徴

眼瞼下垂には、軽度~強度なものがあります。その症状には個人差が大きいため、当院では患者さまそれぞれに最適な治療法をご提案いたします。

眼瞼下垂には「先天性」のものと「後天性」のものがあります。
先天的にまぶたの筋肉が弱くて、若くてもまぶたが開きにくいため、眠そうな印象の眼になってしまう場合は、先天性の症状です。片方だけと言う場合も多く見られ、左右のバランスが違うといったケースも少なくありません。
また、年齢とともにまぶたの筋肉が弱まり、目が開きにくくなったという方は後天性の症状です。当院でもここ数年高齢者のご相談が急増しています。目瞼下垂には、軽度なものがあれば強度なものもあります。下垂の度合いは個人差が大きいため、治療における手術の方法も様々です。まずは専門医の充分な診察をお勧め致します。

目瞼下垂の重症度

  • 正常な状態

    正常な状態

  • 軽度の下垂

    軽度の下垂

  • 中程度の下垂

    中程度の下垂

  • 強度の下垂

    強度の下垂

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

眼瞼下垂とは

まぶたを開けている時に使う眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉が、ゆるんで弱ってしまい、目を開くことが困難になったり視野が狭くなってしまう症状のことです。
目が開きにくくなることにより、無意識に額や眉の筋肉を使って目を開こうとするため、額や眉間、目の周囲にシワを作ってしまう原因にもなります。
また、下垂状態が悪化してくると、肩こりや頭痛の原因となり、日常生活にも支障をきたすことになります。

眼瞼下垂治療の特徴

通常私たちは、瞼板(けんばん)・挙筋腱膜(きょきんけんまく)・眼瞼挙筋(がんけんきょきん)を使って目を開けたり閉じたりといった動作をしています。
この時に、眼瞼挙筋がゆるんで弱くなってしまっていると、固定されている瞼板と挙筋腱膜の動作にも支障が生じて目が開きにくくなってしまいます。
そのため、ゆるんで弱くなってしまった眼瞼挙筋を縫い縮めて再固定することにより、目を開けたり閉じたりする動作を強化し、正常に改善することができるのです。

眼瞼下垂治療の流れ

メールまたはお電話にて、お気軽にご相談ください

まぶたのたるみなど、視野が狭くなって疲れやすい、まぶたが垂れて老けて見えるなど、気になる症状がありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

  • カウンセリング予約

医師によるカウンセリング

医師による眼瞼下垂の有無と程度を確認する診察と具体的なアドバイスの上治療方針を決めて行きます。
あなたの悩みや不安、治療についての疑問などを医師にお話しください。ご希望をお伺いしながらあなたに最適な治療をご説明致します。

治 療

患者様ごとの治療方針に従って手術を行います。手術時間は約1時間です。

アフターケア・術後検診

約7日後に抜糸のため、ご来院いただきます。その後約1カ月後に経過を診させていただくためにご来院いただいています。

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

目瞼下垂の治療費用

眼瞼下垂(保険)
診察・薬代含む
両眼 50,000円程度
健康保険適用
片眼 27,000円程度
健康保険適用
眼瞼下垂(自費) アイリフト 450,000円
タッキング法:両眼 300,000円
タッキング法:片眼 180,000円

切らない眼瞼下垂治療(自費)

眼瞼下垂タッキング法

タッキング法はまぶたの裏から手術するので傷跡が残りません。

通常の眼瞼下垂(保険診療)は眼瞼挙筋を皮膚側を切開して手術を行います。そのためまぶたに傷跡を残すことになったり、施術中にまぶたが腫れてしまう事もあります。
眼瞼下垂タッキング法は皮膚を切らないで、まぶたの裏側から行うタッキング法による眼瞼下垂修正を行います。 皮膚側を切らずに、下まぶたの裏側を切開するため、傷は見えません。
どうしても切りたくない方、傷跡が気になる方にお勧めです。

きぬがさクリニックの紹介

ドクター紹介

医療法人創美会理事長 きぬがさクリニック総院長 衣笠 哲雄Tetsuo Kinugasa

経 歴

1982年
奈良県立医科大学卒業
1989年
きぬがさクリニック開院
1995年
日本美容外科学会 理事就任
2000年
きぬがさクリニック大阪院を難波に移転
2002年
大阪大学医学部非常勤講師
2004年
きぬがさクリニック姫路院開院
2009年
きぬがさクリニック開院20周年
2013年
大阪市立大学 非常勤講師

資 格

  • 医学博士
  • 日本美容外科学会・専門医・評議員

  • 日本美容医療協会・適正認定医
  • 日本臨床形成美容外科医会・理事
  • 日本医学脱毛学会 認定施設・認定医

所属学会

  • 日本美容外科学会 (第75回・第107回 日本美容外科学会・会長)
  • 日本形成外科学会
  • 日本医学脱毛学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本臨床形成美容外科医会
  • 日本臨床皮膚外科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本医師会 大阪府医師会 等

総院長の挨拶

より美しくなりたい方、いつまでも若々しくありたい方、容姿にコンプレックスやお悩みを持っておられる方々に、まず何よりも美容医療を正しく理解していただきたいというメッセージを贈ります。

美容医療とはどのようなものかをしっかり把握していただければ、無用な不安から開放されるはずです。 その上で安心して治療を受けていただきたいのです。

大胆なイメージチェンジというよりも、自然に、周りから気づかれない程度に少しずつ美しくなりたいと願う人たちが増えています。手術についても自然な変化を与えるような技術が追求され、実現されるようになりました。先端医療の進歩により、美しくなりたい方々をサポートする美容外科手術も、ぐんと安全に行えるようになりました。イメージチェンジ・エイジングケア・健康維持のために来院される中高年の方も多くなっています。

もはや美容医療は、心身の健康を保つための大切な要素の一つです。そして、きぬがさクリニックの美容医療は、トータル・ビューティーを目指すあなたを全面的にバックアップいたします。健康維持を目指して定期的に通うスポーツジムの感覚で、気軽に当クリニックのドアを開けてみませんか?

ドクター紹介

きぬがさクリニック姫路院 院長 横江 有佳Yuka Yokoe

経歴

2004年
関西医科大学卒業
関西医科大学付属病院勤務
2007年
某美容外科クリニック院長勤務
2011年
きぬがさクリニック勤務

所属学会

  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本美容外科医師会 正会員

きぬがさクリニックの3つの安心

衣笠総院長は学会発表や 医療用専門書の出版物などの 実績があります。

当院の衣笠総院長は日本美容外科学会(JSAPS)の専門医・評議員であり、内閣府認定 社団法人 日本美容医療協会(JAAM)の適正認定医です。また、大阪大学、大阪市立大学 非常勤講師も務めております。上記の学会に加え、日本形成外科学会、日本皮膚科学会など国内外の学会・学術発表「シワの治療:コラーゲン注入、レーザーリサーフェシング、ケミカルピーリング等を中心に」等、最新・美容皮膚科治療についての講演や学術論文の執筆等を積極的に行っております。

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは「手術を受ける前に医師が患者様に対して、治療目的・内容を十分に説明し、同意を得る」という意味で、当クリニックが一番大切にしているプロセスです。やはり患者様が、治療内容をきちっと理解し、担当医と納得が行くまで相談することが、患者様が美しくなれる重要なポイントになります。

トリプルカウンセリングで 最適治療法

様々な治療法の中から、一人ひとりの患者様に最適な治療法をお選びいただけるように、当クリニックでは「トリプルカウンセリング」を行っております。

  1. カウンセラーと気軽にお話し頂き、患者様の希望を把握します。
  2. ドクターが患者様に合った最適な治療法をご提案。
  3. 再度、カウンセラーがドクターの説明に対する患者様の疑問を丁寧に説明します

この3つのステップが重要なカギになります。

アクセス方法

大阪院

所在地
〒542-0076
大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル1・2・3・4・5F 総合受付4F
電話番号
06-6631-8111(代表)
0120-77-5511(初診専用フリーダイヤル)
診療時間
AM10:00~PM7:00(最終受付PM6:30)
年中無休(土・日・祝日も診察可)
※完全予約制
初診料
1,000円(税抜き)
※1年以上ご来院の期間があいた場合、再度初診料を頂いておりますのでご了承くださいませ。
その他
各種健康保険取扱、入院設備有
各種クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、J-デビッド、DC、UC)、医療ローン可
※クレジットカード、医療ローンは自費診療のみ

地下鉄なんば駅21番出口より徒歩1分

姫路院

所在地
〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町241 フェスタビル北館5F
※2017年2月1日 OSビル5Fからフェスタビル北館5Fへ移転致しました。
電話番号
079-284-5111(代表)
0120-77-5511(初診専用フリーダイヤル)
診療時間
AM10:00~PM7:00(最終受付PM6:30)
休診日:不定休
皆様からご好評を頂き、予約が取りにくくなっております。   
現在休診日は不定休となっておりますので、事前にご確認下さいませ。
※完全予約制
初診料
1,000円(税抜き)
※1年以上ご来院の期間があいた場合、再度初診料を頂いておりますので
ご了承くださいませ。
その他
入院設備有
各種クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナーズ、J-デビッド、DC、UC)、医療ローン可
※クレジットカード、医療ローンは自費診療のみ

ホクロ・イボ除去治療について何でもお気軽にご相談ください。

0120-77-5511

  • 診療予約

ページのトップへ

診療予約 0120-77-5511