ドクター紹介|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・形成外科

ドクター紹介

きぬがさクリニック総院長のあいさつ

大阪・難波、兵庫・姫路にある美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科・エイジングケアをおこなう総合美容医療クリニックです。
当クリニックは、いわゆる「マル適マーク」といわれる、内閣府から認定された美容分野の内閣府認定 公益社団法人 日本美容医療協会(JAAM)の認定施設です。また、日本医学脱毛学会の認定施設でもあります。

 平成元年の開院以来、美と若さを追及するみなさまのご希望に応えるため、さまざまな悩みを抱えて訪れる患者さんのため、できるだけ多くの選択肢を提供したいと考えています。そして、治療の可能性を広げるために、美容・形成外科医7名、皮膚科医3名、麻酔科医2名の専門医師・スタッフを充実させ、それぞれが協力して、美肌治療からプチ整形、シワやたるみを取る手術など、現代医学に裏付けられた最先端の医療技術や機器を駆使し、高度な技術で治療にあたっています。
現在ではレーザー機器11台、レーザー脱毛機器8台、光・高周波治療機器12台、その他美容治療機器19台の計50台を導入し、さらに幅広く、多くの患者様が喜んでいただけるよう、いくつもの治療法をご提案いたしております。

より美しくなりたい方、いつまでも若々しくありたい方、容姿にコンプレックスや悩みをお持ちの方々に対して、まず何よりも美容医療を正しく理解していただきたいというメッセージを贈ります。
美容医療とはどのようなものなのかをしっかり把握していただければ、無用な不安や危惧から解放されるはずです。その上で安心して治療を受けていただきたいのです。
美容医療とはどのようなものかをしっかり把握していただければ、無用な不安から開放されるはずです。

その上で安心して治療を受けていただきたいのです。大胆なイメージチェンジというよりも、自然に、周りから気づかれない程度に少しずつ美しくなりたいと願う人たちが増えています。 手術についても自然な変化を与えるような技術が追求され、実現されるようになりました。 先端医療の進歩により、美しくなりたい方々をサポートする美容外科手術も、ぐんと安全に行えるようになりました。

もはや美容医療は、心身の健康を保つための大切な要素の一つです。そして、きぬがさクリニックの美容医療は、トータル・ビューティーを目指すあなたを全面的にバックアップいたします。

きぬがさクリニック大阪院

衣笠哲雄

経歴
1982年 奈良県立医科大学卒業
同大学附属病院勤務
1989年 きぬがさクリニック開院
1995年 日本美容外科学会 理事就任
2000年 きぬがさクリニック大阪院を難波に移転
2002年 大阪大学医学部非常勤講師
2004年 きぬがさクリニック姫路院開院
2009年 きぬがさクリニック開院20周年
2013年 大阪市立大学 非常勤講師
所属学会
日本美容外科学会(第75回・第107回 日本美容外科学会・会長)
日本形成外科学会
日本医学脱毛学会
日本皮膚科学会
日本臨床形成美容外科医会
日本臨床皮膚外科学会
日本レーザー医学会
日本医師会 大阪府医師会 等
資格
医学博士
日本美容外科学会・専門医・評議員
日本美容医療協会・適正認定医
日本臨床形成美容外科医会・理事
日本医学脱毛学会 同学会認定施設・認定医

学会発表、その他公演、著作物の医師用専門書の詳細はコチラ

姫路院

横江有佳

経歴
2004年 関西医科大学卒業
             関西医科大学付属病院勤務
2007年 某美容外科クリニック院長勤務
2011年 きぬがさクリニック勤務
2012年 きぬがさクリニック姫路院 院長就任
所属学会
日本美容外科学会 正会員
日本形成外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員

荘園 雅子

経歴
2000年 大阪医科大学医学部卒業
             大阪医科大学付属病院勤務
2015年 きぬがさクリニック勤務
所属学会
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
資格
医学博士
日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医

pagetop